フィットネス Tag

 

 

こんにちは。タクミ道場です。いよいよ「令和」のスタートですね!

 

皆さん、

「ブラジリアン柔術」

ってご存知ですか?

タクミ道場でもクラスとしてありますが、当然、総合格闘技を視聴されていたり、格闘技好きのみなさんはご存知だと思います。

最近ですと、V6の岡田君とか、木村拓哉さん、ダレノガレ明美さんなど、趣味として柔術をされている芸能人が密かに注目されています。

ブラジリアン柔術発祥の地、日本の裏側「ブラジル」では、カルチャーとしてサーフィン・柔術・ヨガがとても近いそうで、柔術家は当たり前のようにこの三つを生活のなかに取り入れているそうです。ヒクソン・グレイシーなんて有名ですよね!年中暖かくて、海も近いし、格闘技を大人から子供まで、男女共に嗜んでいる国民性がありますので、格闘技プラス他のアクティビティも!って、きっと良い意味で敷居が低く色んなことがしやすいんでしょうね。うらやましいです。ちなみに、

「ブラジリアン柔術」」

って日本の「柔道」がベースなんですよ!

いま、日本で

「ブラジリアン柔術」

の競技人口って、多くはないのですが、「柔術道場」はどんどん出来ているので、着実に認知度も上がってきていると思いますし、試合の参加人数の推移をみても増えてきているので、このまま「あって当たり前スポーツ」になっていくと思ってます。

 

そんなマイナー競技ですが、例えば「ブラジリアン柔術やってみようかな~」ってyoutubeで試合動画を観ても、「??????一体、これ何してんの?わから~んっ!」って思う方もいると思います。ブラジリアン柔術の動作は、まず「パスガード」や「スイープ」をしてポイントを取る。そこから、「極める(関節を極めたり、首を絞めたりする。)」なので、試合でのゴールは「一本」取るか、ポイントを取って相手に勝つかなんです。

そ~なんです!あのゴロゴロ転がっていたり、よく見ると苦悶の表情を浮かべていたり、襟袖もって動かなかったりするのは、それ自体が攻防なんです。相手にプレッシャーを与え「くっ苦しいっ!」って状況に追い込み(笑)自分が有利になるようにもっていったり、相手のガードを崩して優勢なポジションをとりにいったり、あれこれ技を出し、掛け合いながら勝ちに行きます。相手の数だけシュチュエーションが違うので、一般的に黒帯0段昇格までに最低10年かかると言われているんです。(「初段」ではなく「0段」っていうのも外国らしくて面白いですね!)なのでそうそう簡単には一本取れません。それを面白く感じたり、技の多さや、体の使い方に奥深さを感じて、それが醍醐味になるんだと思います。体で感じて「柔術」に慣れてくると白帯でもあっという間に時間が過ぎますし、どんどん楽しくなっていきます。

 

今となっては、上手になることもそうですが、私はダイエットと筋量を増やしたくてブラジリアン柔術をはじめました。実際、インナーマッスルも使いますし、体重も落ちました。大人の習い事ですし、自分のペースでこの先、年齢が上がっても楽しめるスポーツの一つとして「ブラジリアン柔術」をお勧めしたいと思います。ということで、横浜市神奈川区でブラジリアン柔術・キックボクシングされたい方、興味がある方、タクミ道場で無料体験してみてください!柔術着はレンタルもありますので、初めから道着を揃えなくても大丈夫ですよ!

 

参考写真

 

 

タクミ道場のHPやチラシに「ウゴ~ク!タベ~ル!ヤセ~ル!」と、一見???なフレーズがあります(夫婦で考えたんですが笑)これは、タクミ道場の指針で、そのまま「動く!食べる!痩せる!」なんですが、筋量がないと脂肪が燃えていきません。タクミ道場で、無理せず、時間をかけて、健康的に代謝の良い体にしていこう!という事なんです。理想は、タクミ道場で格闘技をエンジョイして頂き、気が付いたら「姿勢も良くなったし、太りにくくなった!」って体感して頂けたら最高だなと思っています。

では、無料体験お申込みはHPから!お電話でのお申込みでしたら当日参加もOKです!お待ちしております!

 

 

 

auther:Wkn

 

 

 

 

 

 

格闘技の「楽しい!」を伝えたい。

横浜市神奈川区、京急子安・JR大口

facebook/instagram/blog

045-315-4067

takumi.dojo1@gmail.com

 

 

 

 

タクミ道場。

 

 

京急子安駅を降りて、連絡通路を抜けて左に歩いていくと、美容室の隣にタクミ道場があります。

 

2018年9月にオープンしたばかりの道場です。

 

現在、5ヶ月目。

 

キッズ空手・ブラジリアン柔術・キックボクシング、それぞれ少し形になってきました。

 

会員さんに少しでも和んで頂ければ、と置いた観葉植物たちも、二酸化炭素を吸ってスクスクと育っています。(欲を言えば、将来的にはもう少し増やしたい。)

 

横浜駅から乗り換えですが、是非、遊びに来てください!

Facebookで、毎日のクラスの様子が見ていただけます。

https://www.facebook.com/KOYASU.OGUCHI/

 

auther:Wkn